運営:酒育の会

LIQULはより良いお酒ライフをサポートする団体「酒育の会」のWEBメディアです

  • リカルライター紹介
News 日本向けシングルカスク『ザ...

日本向けシングルカスク『ザ・イングリッシュウイスキー2011 バーボンバレル』

※当記事は(株)ウィスク・イーのプレスリリース情報です

ザ・イングリッシュウイスキー

ザ・イングリッシュウイスキーはイングランド東部ノーフォークに創業したセント・ジョージズ蒸溜所でつくられるシングルモルトウイスキーです。この蒸溜所は2006年にプリンス・チャールズにより公式にオープンし、現在もチャールズ皇太子所有の樽が熟成されています。使用している大麦は蒸溜所から30マイルのサンドリンガム産で、このサンドリンガムには1862年から4代続く王室の私邸があり、王室と何かと縁の深い蒸溜所といえます。

ザ・イングリッシュウイスキー2011 バーボンバレル

59.7% 700ml
限定221本

ザ・イングリッシュウイスキー2011は、ファーストフィルバーボンバレルの9年熟成です。
日本向けのシングルカスクでカスクストレングスボトリング。

色は輝きのあるゴールド。グラスに注ぐとバニラカスクタードの甘く華やかなアロマがぐんぐん立ち昇り、中から青リンゴやサクランボ、桃が顔を覗かせ、ほんのりハーブのニュアンスを感じます。

口に含むとバニラクリーム、アップルパイ、ハチミツの甘みをジンジャーと粗挽きのコショウが混ざったような暖かみのあるスパイシーさが一気に包み込み、フィニッシュにかけてライチが鼻に抜けて行きます。

ファーストフィルバーボンバレル由来の華やかなバニラの風味にスパイスのパンチが効いたシングルカスクです。

着実に熟成を重ねている「ザ・イングリッシュウイスキー」の可能性をこの1本からぜひ感じてください。

※ご注文は各酒販店へお願いいたします。

この記事を書いた人

リカル編集部
リカル編集部https://liqul.com/
リカル編集部です。「~より良い酒ライフを! バータイムをより楽しもう!!~」をコンセプトに、ウイスキーやビールはじめ様々なお酒の情報を発信して参ります。
リカル編集部
リカル編集部https://liqul.com/
リカル編集部です。「~より良い酒ライフを! バータイムをより楽しもう!!~」をコンセプトに、ウイスキーやビールはじめ様々なお酒の情報を発信して参ります。