• リカルライター紹介
コラム ウイスキーコラム

カテゴリ

ウイスキーコラム

蒸留所を通して見る世界:タスマニアのゴッドファーザーによる蒸留所・ラーク蒸溜所

2019年10月、ベストシングルモルトを輩出するオーストラリアのタスマニアへ行きました。タスマニアは九州と同程度の面積であるにも関わらず、蒸留所が50か所を超えるため、ま...

時代の証人:バーボン業界での成功者と「大佐」との関係性

今回は趣向を変えて、特定の人物ではなく「大佐」という肩書をトピックに。英語で言えば「Colonel」のことだ。一体ウィスキーと大佐の間にどんな関係があるのかといぶかしがる向きもあ...

こっそり贅沢をしてみた夜は幸せな夜だった

2020年2月末日、世に自粛ムードが滲みはじめていた頃。私は初めて、北千住のバー『HONESTY』のドアを開けた。 マスターの田頭さんは酒育の会設立当初からの顔見知...

フードペアリングの楽しみ方vol.10:日本古来より愛されるお茶とウイスキーのペアリング

今回も、お酒とチェイサーのペアリングになります。 前回のフードペアリングは、「ピート香がやや強めのシングルモルト・ウイスキー」と「金木犀ウォーター(茶葉の入っていな...

Tasting Vocabulary 101:ウイスキーの「湿ったダンボール臭」の英語表現とその正体は?

嗅ごうと思って嗅ぐ匂いではないが、「湿ったダンボール」と言われておおよそ想像がつく人は少なくないだろう。決してポジティブな表現ではないものの、スコッチにせよバーボンにせよウィスキ...

吉村流 ウイスキー テイスティング15「異臭/その他」と「印象」の香味表現

今回は吉村流テイスティング法の香味表現、アロマの『異臭/その他』と『印象』を紹介しよう。 「異臭」のアロマ 『異臭』とは、一般的なウイスキーには感じられない...

蒸留所を通じて見る世界:ウイスキー造りの『革新』と『原点』のハイブリッド KOVAL(コーヴァル)蒸留所

今年の3月末、KOVAL蒸留所のアジア ブランドマネージャーである小嶋冬子氏から「お伝えしたいことがある」と連絡がありました。 小嶋氏は、スコットランド留学時にウイスキーの...

甘口のいたずら:アードベッグとバニラアイス

酒飲みは辛党といいますが、私は甘いものも大好きです。特にチョコレートやバニラクリームには目がないですね。あれはいつでしたか・・・2007年くらい?・・・ふとしたことをきっ...