運営:酒育の会

LIQULはより良いお酒ライフをサポートする団体「酒育の会」のWEBメディアです

  • リカルライター紹介

鹿山 博康

Profile

1983年生まれ。20歳の時にバーテンダーを志す。2013年7月独立し、アブサン・ジン など薬草酒を中心としたバー、Bar BenFiddichを開業する。自身の畑を外秩父の麓・ときがわ町に所有し、そこで採取したボタニカルをカクテルに使う。2015年ボタニスト・ジン・フォリッジ・カクテルコンペティション 優勝。2016年『drink nternational』より、「AsiaBest Bar 50」にて21位に選出される。

記事数

19 記事

このライターの記事を見る

ジンの主原料であるジュニパーベリーは一体どこで作られているのか?

ずっと疑問に思っていたことを書きたいと思う。 昨今、世界中でクラフトジンブームが沸き起こっている。日本も例に漏れず、たくさんのクラフ...

最古の国産アブサンと様々な日本のアブサン

皆様、アブサンという固有名詞はご存知だろうか。100年前に幻覚作用があるとして禁止され、かの著名な芸術家達が愛飲した薬草酒である。...

アジアにおけるBar文化の隆盛と世界から見た日本のBar文化

近年Bar文化が世界各国で盛り上がりを見せている。 有り難くも筆者もその流れに乗じて、海外でのBarイベント等のお話しを頂き、201...

アブサン界最大の品評会に出品!その審査基準と結果は・・・

アブサン界においての最大の品評会、この大きなアブサン・イベントがフランス・アブサン発祥の街ブルゴーニュ・フランシュ・コンテ地域圏にあるポン...

スイスアブサンと個人蒸留家のお話

absinthe(アブサン)発祥の地とは、スイス・ヌーシャテル州ヴァル=ド=トラヴェール地方だ。スイス北西部、フランスとの国境線に...

知られざるサマゴンについて

ウラジオストクのバーテンダーとサマゴンを飲むウラジオストクの酒屋にて 陳列棚に占めるウォッカの量 やはり深く根付いている。 ロシアで...