運営:酒育の会

LIQULはより良いお酒ライフをサポートする団体「酒育の会」のWEBメディアです

  • リカルライター紹介
News ガイアフロー10周年記念:...

ガイアフロー10周年記念:岡蒸溜所のシングルカスク2種を数量限定発売 初めての100%日本大麦ウイスキー

ガイアフロー株式会社(静岡県静岡市葵区落合555 番地/代表 中村⼤航)は、この度創業10 周年を記念し、静岡県でウイスキーを製造するガイアフローディスティリング株式会社(所在地・代表名/同)の初めてのシングルカスク・ウイスキー「ブラックアダー ロウカスク シングルモルト静岡2018 3年 CaskNo. 781(写真右)」と「ブラックアダー ロウカスク シングルモルト静岡2018 3年 Cask No. 1357⽇本⼤⻨100% ⽇本ワイン樽熟成(同左)」を、2022年3⽉18⽇(⾦)より数量限定にて発売いたします。

ガイアフロー10年の歩み

ガイアフロー株式会社は2012年、英国のウイスキーボトラー「ブラックアダー」の正規輸⼊代理店としてウイスキー業界に参⼊しました。

以来取扱ブランドを徐々に増やしながら、2016 年より静岡蒸溜所を稼働させ、ウイスキー造りを開始。2020年に初めてのシングルモルトウイスキー「シングルモルト⽇本ウイスキー 静岡 プロローグ K」を発売。続いて2021年には「同 プロローグW」、「同 コンタクトS」を発売しました。注⽬を集めるジャパニーズウイスキーの第三勢⼒として、海外からも⾼く評価されています。

今年2月には静岡蒸溜所のモルトウイスキーと海外産ウイスキーをブレンドした初のブレンデッドウイスキー「ガイアフローウイスキー ブレンデッドM」をリリース。気軽に楽しめるウイスキーとして、早くも多くの⽅々にご好評をいただいています。

静岡らしいウイスキーづくりを続ける⼀⽅で、スコットランドやインドなどの⾼品質なウイスキー、スピリッツを輸⼊販売する、国内でも珍しい「⼆⼑流のウイスキーメーカー」です。

初めてのシングルカスク・ウイスキー(※1)

ガイアフロー初めてのシングルカスク・ウイスキーは、創業当初から固いパートナーシップを結ぶ「ブラックアダー」からのリリースです。世界トップクラスの蒸溜所から樽を購⼊し、独⾃の⼿法でボトリングするウイスキーが広く⽀持されているブラックアダー。その代表ロビン・トゥチェック⽒が厳選した2つの樽を、創業10周年記念の初めてのシングルカスク・ウイスキーとしてリリースいたします。

① ブラックアダー ロウカスク シングルモルト静岡2018 3年Cask No. 781

静岡蒸溜所のスタンダードスタイルを体現。
スコットランド産ノンピート⼤⻨を100%使⽤。閉鎖した軽井沢蒸溜所から移設した蒸留機「K」で蒸留し、バーボンバレルで3年間熟成。

アルコール度数:64.9%
容量:700ml
瓶詰本数:199本
ノンチルフィルタリング、無着⾊、カスクストレングス
価格:15,555円(税込/本体価格14,141円)

ブラックアダー ロウカスク シングルモルト静岡2018 3年 Cask No. 1357⽇本⼤⻨100% ⽇本ワイン樽熟成

「⽇本」を極めたジャパニーズウイスキーの誕⽣。
国産ノンピート⼤⻨を100%使⽤。薪直⽕蒸留機「W」で蒸留し、国内⼀流ワイナリーからの⾚ワイン樽で3年間熟成。

アルコール度数:61.1%
容量:700ml
瓶詰本数:177本
ノンチルフィルタリング、無着⾊、カスクストレングス。
価格:24,332円(税込/本体価格22,120円)

どちらも、フィルタリングを最⼩限に留めて樽の成分(⽊⽚)も残した瓶詰めするブラックアダー特有の⼿法「ロウカスク」でボトリングされています(※2)。加⽔調整を施さない樽出しのアルコール度数で、ウイスキー本来の味わいをお楽しみいただけます。

特に、②「Cask No. 1357」は、静岡蒸溜所初の⽇本⼤⻨のみを使⽤したウイスキーとして特別なボトルです。静岡蒸溜所では、製造開始当初から輸⼊原料を使⽤する傍ら、国産の⼤⻨⻨芽を⽤いて⽣産を続けてきました。さらに⾃治体、農業組合と協働して、静岡県内での⼤⻨栽培にも⼒を⼊れています。現在では国産⼤⻨の⽐率は全原材料のうち25%にも増加しています。

世界的に原材料の⽣産地や品種を明らかにする「トレーサビリティ(透明性)」の重要性が⾼まっていますが、酒造⽤⼤⻨が⾮常に⾼価な⽇本国内では容易ではない取り組みです。国産クラフトウイスキーの新境地を切り開く、価値のある1本です。

※1 シングルカスク・ウイスキー=複数の樽のブレンドをせず、単⼀の樽からの原酒をそのままボトリングしたもの。ひとつひとつ異なる樽の個性を楽しめるが、ひと樽から得られる数は限られるため、⼀期⼀会の究極のウイスキーとして、世界中のウイスキー愛好家がさまざまなシングルカスク・ボトルを楽しんでいます。

※2 英国ボトラーからのリリースですが、ジャパニーズウイスキーの表⽰基準に基づく国内でのボトリングです。

ブラックアダー・インターナショナル社代表 ロビン・トゥチェック⽒より

ガイアフロー10周年のボトリングに関われることを⼤変光栄に思っています。
ブラックアダーの⽇本輸⼊代理店としての多⼤な貢献に感謝申し上げるとともに、輸⼊と製造という両⾯で発展を続けるガイアフローの記念すべき時を、⼼よりお祝いします。

次の10年に向かって、乾杯!

ガイアフロー10周年記念ボトリングに寄せて

ガイアフロー株式会社代表取締役 中村⼤航

GAIAFLOWは2012年に誕⽣し、ブラックアダー・インターナショナル社をはじめとするウイスキーのインポーターとしてスタートを切りました。その後、ジャパニーズウイスキーのボトラーとして商品を発売し、そしてウイスキーのメーカーとして製造も⼿がけるようになりました。

ようやくシングルモルトやブレンデッドを発売するに⾄り、気づけば会社設⽴から10年が経っていました。振り返ってみると、あっという間に駆け抜けた10年でしたが、創業
した当時は、遙か彼⽅のまだ⾒ぬ⽬的地を想うだけで、気が遠くなりそうな状況でした。

10周年を記念として、ブラックアダー初の静岡蒸溜所のウイスキーを発売いたします。代表ロビン・トゥチェック⽒が選んだ樽は、ひと樽は極めてスタンダードなウイスキーであり、もうひとつは⽇本産⻨芽と⽇本ワイン樽という、静岡の最⾼峰と⾔うべき特別な樽です。まさに10年を飾るに相応しい、ふた樽です。

10年前、まだ何も無かったガイアフローを信じて、⾃らのウイスキーを任せてくれたロビン⽒と、静岡蒸溜所を⽀えてくださっているみなさまに感謝の意を表しながら、杯を掲げたいと思います。
カンパイ!

発売⽇、販売数量

2022年3⽉18⽇(⾦)より、ガイアフロー公式オンラインショップ「ウイスキーポート」にて発売いたします。⽇本国内販売は各60本限定のため抽選となりますが、申し込み・購⼊⽅法は同ショップより配信されるメールマガジンにてご案内いたします。

ショップサイト「ウイスキーポート」:
http://whiskyport.jp

会社概要

ガイアフロー株式会社(代表取締役 中村⼤航)
2012 年設⽴。2013 年より独⽴系ウイスキーボトラー「ブラックアダー」の正規輸⼊代理店としてウイスキー事業に参画。2014 年、ガイアフローディスティリング株式会社を設⽴し、「静岡らしいウイスキーを造る」という⽬標のもと静岡蒸溜所を創設。2016 年よりシングルモルトウイスキーの⽣産を開始し、2020年に初めて「シングルモルト⽇本ウイスキー 静岡 プロローグ K」をリリース。 海外の⾼品質なウイスキーとスピリッツをお届けするとともに、静岡に根ざしたウイスキーづくり、地域創出を⽬指しています。

コーポレートサイト
http://www.gaiaflow.co.jp

この記事を書いた人

リカル編集部
リカル編集部https://liqul.com/
リカル編集部です。「~より良い酒ライフを! バータイムをより楽しもう!!~」をコンセプトに、ウイスキーやビールはじめ様々なお酒の情報を発信して参ります。
リカル編集部
リカル編集部https://liqul.com/
リカル編集部です。「~より良い酒ライフを! バータイムをより楽しもう!!~」をコンセプトに、ウイスキーやビールはじめ様々なお酒の情報を発信して参ります。