運営:酒育の会

LIQULはより良いお酒ライフをサポートする団体「酒育の会」のWEBメディアです

  • リカルライター紹介
News ピース ⼜吉が新タッグ︕“...

ピース ⼜吉が新タッグ︕“⼜吉直樹×テクノロジー”作品発表︕

ピース ⼜吉が新タッグ︕“⼜吉直樹×テクノロジー”作品発表︕

『-ピース⼜吉語録で描く- VR マタヨシ像』
『-ピース⼜吉が会いたかったあの⼈と- AI トークショー』

VR アーティスト・せきぐちあいみと、AI 開発者・⽵之内⼤輔の2名とコラボ︕

2022年5⽉31⽇(⽕)イベント発表&WEB公開︕

バカルディ ジャパン株式会社(代表取締役社⻑ 東智徳)が輸⼊し、サッポロビール株式会社(代表取締役社⻑ 野瀬裕之)が販売するスコッチウイスキーブランドのデュワーズは、グローバルキャンペーン「いつも胸に、好奇⼼を。」をさらに推進させるべく、4⽉26⽇(⽕)より国内向けのオリジナルキャンペーンとして「いつも胸に、好奇⼼を。-MIXTURE OF CURIOSITY-」を開始しました。同キャンペーンでは、お笑いをはじめ⼩説・映画・舞台・YouTube など様々な領域で創作活動を⾏う⼜吉直樹さんをメインキャストとしてお迎えし、VR アーティストのせきぐちあいみさん、AI開発者の⽵之内 ⼤輔さんと、それぞれコラボレーションを⾏い、お笑いとテクノロジーをかけ合わせた新たな作品を制作しました。

そして本⽇5⽉31⽇(⽕)に、同キャンペーンを通じて創作した、⼜吉さんとせきぐちあいみさんのコラボによる作品『-ピース⼜吉語録で描く- VR マタヨシ像』および、⼜吉さんと⽵之内⼤輔さんのコラボによる『-ピース⼜吉が会いたかったあの⼈と-AI トークショー』の2作品をPR イベントにて公開しました。WEB サイトでは、それぞれの作品を⼀般の皆様にも体験できる形で公開しております。本⽇23:00頃には、それぞれの作品を、動画でまとめたムービーコンテンツも公開予定です。

また、今回のキャンペーン「いつも胸に、好奇⼼を。-MIXTURE OF CURIOSITY-」の、打ち合わせから、制作⾵景、作品発表をまとめたドキュメンタリームービーも後⽇公開予定です。

特設サイト︓https://www.dewars-jp.com/staycurious

「いつも胸に好奇⼼を -MIXTURE OF CURIOSITY-」キャンペーン概要

「いつも胸に、好奇⼼を。」の背景には、「好奇⼼を持ち続け、2 つの異なるものを組み合わせると新しい発⾒が⽣まれる」、というストーリーがあります。実際に2 ⼈の異なるジャンルの⼈物がコラボレーションして、新しいものを⽣み出す、国内向けのオリジナルキャンペーンです。メインキャストとしてお笑い・⼩説・映画・舞台・YouTube など多⽅⾯で活躍し、好奇⼼が衰えることを知らないマルチクリエーターである⼜吉直樹さんを迎え、異なるジャンルの最前線で活躍する2 名のクリエイターとそれぞれコラボレーションを⾏いました。⼜吉さんが持つ好奇⼼の新境地に迫る同キャンペーンでは、⼜吉さんが創作活動を⾏う新
たな相⽅として、バーチャルリアリティ空間に⽴体のアートを描くVR アーティストのせきぐちあいみさん、⼤喜利AI など「⼈を笑わせる⼈⼯知能」を開発する技術者の⽵之内⼤輔さんと、それぞれタッグを組んでいただきました。異なる領域を組み合わせることで⽣まれる作品を⼜吉さんら新タッグが創作しました。

コラボレーション作品①『-ピース⼜吉語録で描く- VR マタヨシ像』

お笑い芸⼈/作家 ⼜吉直樹 ✖ VR アーティスト せきぐちあいみ

VR空間で⽣み出す、斬新なアート作品。⼜吉さんによるエッセイ、⼩説、インタビュー等から引⽤した⾔葉のみを使ってせきぐちあいみさんがVR 空間上に⼜吉さんのビジュアルを描きました。PR イベントでは、⼜吉さんがその場でサインを⼊れ、せきぐちさんが作品の最後の仕上げを⾏いました。本⽇23:00頃には、完成した『-ピース⼜吉語録で描く- VR マタヨシ像』を、動画でまとめたムービーコンテンツも特設サイトで公開予定です。

また、VR マタヨシ像は、特設サイトから実際に体験もできます。スマートフォンアプリ「STYLY」をダウンロードすることでAR、もしくは、ヘッドマウントディスプレイをお持ちの⽅はVR で楽しめます。詳細は特設サイトから確認ください。

特設サイト︓https://www.dewars-jp.com/staycurious

AR イメージ(左), VR イメージ(右)

※VR を体験するにはヘッドマウントディスプレイが必要です。
アプリ 「STYLY」ダウンロードURL︓
【iPhone】https://apps.apple.com/jp/app/styly/id1477168256
【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr&hl=ja&gl=US

コラボレーション作品②『-ピース⼜吉が会いたかったあの⼈と- AI トークショー』

お笑い芸⼈/作家 ⼜吉直樹 ✖ AI 開発者 ⽵之内 ⼤輔

⼈⼯知能と創り出す、お笑いの新しい可能性。⼜吉さんが会って話してみたかった偉⼈・空想上のキャラクター「松尾芭蕉・メロス(太宰治の⾛れメロスの主⼈公)・ペガサス(伝説上の動物)」とトークショーを⾏いました。PR イベントでは、その中からメロスとの対話を、「⽇本のマラソン⼤会」や、「メロスが⼤⼥優のマネージャーだったら」などの様々なシチュエーションで⾏いました。PR イベント後、残りの松尾芭蕉と、ペガサスとのトークも別途収録しました。本⽇23:00 頃には、収録した『-ピース⼜吉が会いたかったあの⼈と- AI トークショー』を、AI キャラクターごとに動画でまとめたムービーコンテンツを特設サイトで公
開予定です。

また、⼜吉さんとトークした3 ⼈のAI キャラクターと会話は、特設サイトから実際に体験もできます。チャットボットの形で、様々なシチュエーションでのAI キャラクターとのトークを体験することができます。

特設サイト︓https://www.dewars-jp.com/staycurious

チャット画⾯イメージ

制作者プロフィール

⼜吉 直樹

お笑い芸⼈・作家
お笑いコンビ「ピース」のボケ担当。吉本興業所属。 2010 年、キングオブコントとM-1 グランプリで決勝進出。2015 年に本格的な⼩説デビュー作『⽕花』でお笑い芸⼈として史上初の芥川賞を受賞。 2017年に『劇場』、2019年に初めての新聞連載⼩説『⼈間』を発表。⾃⾝のYouTubeチャンネル【渦】は現在登録者29万⼈。2021年にはオフィシャルコミュニティ「⽉と散⽂」を開設し、⾃由律俳句や随筆などを毎週更新するなど、幅広い活躍を展開している。

せきぐちあいみ

バーチャルリアリティ空間に⽴体のアートを描くVR アーティストとして、国内にとどまらず、海外でも活動している。クリーク・アンド・リバー社所属。滋慶学園COM グループ、VR 教育顧問。⼀般社団法⼈Metaverse Japanアドバイザー。2021年3⽉、NFTオークションに出品した作品『Alternate dimension 幻想絢爛』が約1300 万円で落札される。同年12⽉には、Forbes JAPAN が選ぶ今年の顔「2021 Forbes JAPAN 100」に選出された。

⽵之内 ⼤輔

AI開発者
世界で唯⼀のユーモアを操る⼈⼯知能を開発するAI 開発者。株式会社わたしは代表取締役。⼤⼿コンサルティングファーム勤務後、東京⼯業⼤学⼤学院博⼠課程で複雑系科学・内部観測論を研究。2016 年に「株式会社わたしは」を創業し、『⼤喜利AI 』を開発。 『⼤喜利AI 』 のLINE の公式アカウントは友達数が97 万⼈に達し、回答例がtwitter などで話題になっている。2016 年、総務省「異能vation」採択、第23回⽂化庁メディア芸術祭エンタメ部⾨優秀賞受賞

商品概要︓Dewar’s について

1846年にスコットランドで誕⽣して以来、170年以上にわたって世界で愛され続けるスコッチウイスキー。創業者ジョン・デュワーによって⽣み出された、「華やかな⾹りと、ダブルエイジ製法によるなめらかな味わい」のデュワーズは、彼の息⼦たちの「⾰新的なアイデアと揺るぎない信念」によって世界的なウイスキー・ブランドとなりました。

ダブルエイジ製法について

ブレンデッドウイスキーであるデュワーズは、グレーンウイスキー原酒とモルトウイスキー原酒をそれぞれブレンドした後、再び樽の中で熟成させる「ダブルエイジ製法」を取り⼊れ、どこまでもなめらかな味わいとなります。

デュワーズURL: https://dewars-jp.com/
バカルディジャパン デュワーズURL: https://www.bacardijapan.jp/products/brands/dewars/

5⽉31⽇(⽕)「Mixture of Curiosity 完成披露イベント」レポート

本⽇のPR イベントでは、ピースの⼜吉直樹さんをメインキャストとしてお迎えし、VR アーティストのせきぐちあいみさん、AI開発者の⽵之内⼤輔さんとのトークセッションを⾏いました。また、コラボレーションによる作品のお披露⽬も⾏い、⼜吉さんの新たなチャレンジの裏側について深堀りしていきました。まずは、⼜吉さんとせきぐちさんによるトークセッションと、コラボによる作品『-ピース⼜吉語録で描く- VR マタヨシ像』をお披露⽬。⼜吉さんは初めての経験となるVR空間上でのサイン⼊れを⾏い、せきぐちさんが、VR空間上に描いた⼜吉さんのビジュアルに、その場で最後の仕上げを⾏い作品を完成させました。

そして、⼜吉さんと⽵之内さんのコラボによる『-ピース⼜吉が会いたかったあの⼈と- AI トークショー』では、⼜吉さんが話してみたかった空想上のキャラクター「メロス(太宰治の⾛れメロスの主⼈公)」とトークショーを⾏いました。「メロスがマラソン⼤会にいたら」や、「メロスが⼤⼥優のマネージャーだったら」など、様々なシチュエーションでトークを繰り広げ、イベントは⼤盛況のうちに幕を閉じました。

■出演者コメント

⼜吉 直樹さん
VR空間で「⾃分」と出会うことも、物語の中の⼈物「メロス」と話すことも、すべて初めての経験だったので、今回、お⼆⽅とご⼀緒することで、⾃分では絶対に思いつかない作品が⽣まれたことをとてもうれしく思います。また、AI という技術を通して、⼤好きだった「メロス」をより知ることができたことも、⾯⽩かったです。好奇⼼を刺激してくれるお⼆⽅と⼀緒に取り組めた、今回のような経験をこれからもしていきたいと思います。そして皆さんにもぜひ体験していただきたいと思います。

せきぐちあいみさん
⼜吉さんは、存在そのものがみんなの好奇⼼をくすぐる、“唯⼀無⼆”感があってワクワクする⽅ですが、今回は、そんな⼜吉さんが綴る⾔葉を使ってアートを描かせてもらいました。作品をつくりながら、⼜吉さんの⾔葉は⼀つ⼀つが好奇⼼を駆り⽴てるものばかりだと強く感じたので、皆さんにも、ぜひデュワーズを飲みながらこの作品を⾒て、語り合ってほしいと思います。

⽵之内 ⼤輔さん
今回の取り組みは、⼜吉さんが「この⼈と話してみたい」ということを⽬指したもので、苦労しながらもとても刺激的な機会になりました。今後、皆さんが思う「この⼈と話したい」という思いを私たちが叶えていけるような機会をつくっていければと思います。

この記事を書いた人

リカル編集部
リカル編集部https://liqul.com/
リカル編集部です。「~より良い酒ライフを! バータイムをより楽しもう!!~」をコンセプトに、ウイスキーやビールはじめ様々なお酒の情報を発信して参ります。
リカル編集部
リカル編集部https://liqul.com/
リカル編集部です。「~より良い酒ライフを! バータイムをより楽しもう!!~」をコンセプトに、ウイスキーやビールはじめ様々なお酒の情報を発信して参ります。