• リカルライター紹介
コラム ブランデーコラム

カテゴリ

ブランデーコラム

コニャックのクリュを楽しむ

コニャックは①グランド・シャンパーニュ、②プティット・シャンパーニュ、③ボルドリ、④ファン・ボア、⑤ボン・ボア、⑥ボワ・ゾルディネールといった6つの生産地域(クリュ)に分...

プロプリエテールとコニャック

コニャックにハマっていくと必ず耳にする「プロプリエテール」という言葉。この舌を噛みそうなフランス語は、栽培・発酵・蒸溜・熟成・瓶詰の全ての工程を自家地で行っている完全自家...

魅惑のブランデー~蒸溜のこだわり・細やかなカット(その2 )~

コニャックの蒸溜時のカット方法は、大きく分類するとレミーマルタン・タイプとマーテル・タイプの2タイプがあります。今回はその違いについて考えてみます。 レミーマルタン・タイプ...

アーリーランデット・コニャック

『アーリーランデット(Early-Landed)』と呼ばれるコニャックがあります。 このアーリーランデット・コニャックとは、樽詰めされたばかりのコニャックをフランス...

アルメニアとブランデー

ブドウを使ったブランデーは、コニャック以外にも世界中に存在します。中でも高品質で、最近私もハマっているのはアルメニアのブランデーです。 アルメニアには「アララット(...

想いを写すブランデー

ブランデーを飲む事と同等に好きなのがブランデーの写真を撮る事です。ボトルからグラス、背景を色々な角度から撮ることで、その時の記憶をより鮮明に思い出すことができます。 ...

閉じ込められたリンゴ

リンゴのブランデーと言えばカルヴァドスですが、その中でも初めて見る者の目をひと際奪うボトルがあります。それがこの「ポム・プリゾニエール(La Pomme Prisonni...

魅惑のブランデー~蒸溜のこだわり・細やかなカット(その1)~

前号に引き続き、コニャックの造りの中で酒質を決めるポイントについて、今回は蒸溜時のカットです。 コニャックもモルトウイスキー同様、単式蒸溜器にて2回蒸溜を行います。特に2回...