• リカルライター紹介
ホーム タグ アメリカ

タグ: アメリカ

Still graffiti in America

High Gravity ソーダ・ケグ アメリカでホームブルーイングをしていればまず最初に手を伸ばす樽がソーダ・ケグだろう。元々のメーカー名からコ...
禁酒法時代、摘発後に廃棄される酒

カクテル・ ヒストリア第5回『「禁酒法」下でも発展したカクテル』

米国の禁酒法は1920年に施行され、33年に廃止されるまで、約13年間も続いた。同法は、飲用目的での0.5%以上のアルコール分を含む酒の製造・販売、運搬・配達...

アメリカンウイスキーの進撃⑤『バーボンウイスキーをもっと楽しもう』

香味によるバーボンの分類 ここではバーボンを4つのタイプに分けてみました。同じブランドでも熟成年数やアルコール度数の違いで味わいが異なりますので、ご参考...

アメリカンウイスキーの進撃④『トレンド・キーワード』

①バーボンウイスキー バーボンはケンタッキー州でしか造ってはいけないと誤解している方も多いと思います。実際、バーボンの90%以上はケンタッキーで...

アメリカンウイスキーの進撃③『代表的な蒸溜所』

バーボンウイスキーのメッカといえばケンタッキー州です。 お隣のテネシー州でもバーボン規格のウイスキーが造られていま すが、さらにチャコールメローイングを...

アメリカンウイスキーの進撃②『バーボンウイスキーの製法』

バーボンウイスキー製法フローチャート ※クリックで拡大 原料 バーボンは、基本的に3種類の穀物(トウモロコシ・ライ麦・大麦麦芽)を原...

アメリカンウイスキーの進撃①『バーボンウイスキーの条件』

現在世界中でウイスキーがブームとなっており、蒸溜所も数多く新設されています。特にクラフト蒸溜所と呼ばれる小規模蒸溜所も多く、それぞれ個性豊かなウイスキ...

Still graffiti in America

Tasting 101 ミント “Mint in Turquoise”(https://flic.kr/p/4yrGg6) by Mando G...

あなたの知らないアメリカン・クラフト③:Appalachia(アパラチア)

前の記事←Asheville(アシュビル) 文:ジミー山内 ノース・カロライナはムーンシャインのゆりかご。 特にアシュビルのようにア...

あなたの知らないアメリカン・クラフト②:Asheville (アシュビル)

前の記事←ノース・カロライナ 文:ジミー山内 アメリカン・クラフト・シーンの隠れた聖地、アシュビル(Asheville)。 シャーロットから...