運営:酒育の会

LIQULはより良いお酒ライフをサポートする団体「酒育の会」のWEBメディアです

  • コラム
  • リカルライター紹介
カクテルコラム 焼酎カクテル 焼酎カクテルVol.14「...

焼酎カクテルVol.14「Fig Flower」

材料

  • クリオエクストラクションフィグ:35ml(※1)
  • 焼酎(獺祭/木の芽インフュージョン):25ml
  • フィグスキンコーディアル:10ml(※2)
  • パールパウダー:微量

作り方

①材料をステアして、カクテル・グラスに注ぐ。

※1 クリオエクストラクションフィグ

  • イチジク:6個
  • ブランデー(サントリーV.O):150ml
  • コアントロー:30ml
  • リンゴジュース:250ml
  • レモンジュース:20ml
  • グレナデンシロップ:10ml
  • カルバドス:100ml

①ブランデーとコアントローを火にかけ、アルコールを飛ばして皮をむいたイチジクを加える。
②イチジクに軽く火が通ったらブレンダーで撹拌し、残りの材料を加えて冷凍する。
③完全に凍らせた後、0~-1度に設定した冷蔵庫でフィルターをかけて漉す(8~12時間)。

※2 フィグスキンコーディアル

  • 上記で使用したイチジクの皮:6個分
  • スパークリング・グレープジュース(ポールジロー):150ml
  • 水:50ml

①材料を真空パックに入れて、真空調理器にかける(45度で90分)。
②急冷して、ボトリングする。

バーテンダーからひとこと

このカクテルは、半田そうめんに鮮魚の炙りを乗せたものと、生ウニを絡ませて召し上がって頂く一品に合わせて作りました。ウニは合わせるものによって、とても生臭くなるので注意が必要です。

イチジクをベースに使ったのは、出汁の効いているお料理と相性が良いから。また、ウニもイチジクも山椒と合うのですが、山椒だと風味が強すぎるので代用として木の芽を獺祭に浸け込みました。

カクテルペアリングは、テクスチャーが大事。料理と重ならないよう、ウォッシングなどの手法を用いてなるべくフレーバーのみを取り出し、さらっとした状態のドリンクに仕上げることが多いです。それからコースで何品、何杯と品数があることも考慮して、ローアルコールやノンアルコールのカクテルをメインに創作しています。

獺祭
旭酒造株式会社
https://www.asahishuzo.ne.jp/

店舗情報

NonTitle/NARITAYUTAKA赤坂
大竹直哉さん

住所非公開
不定休
席数 10
※会員制、紹介制

この記事を書いた人

いしかわ あさこ
いしかわ あさこhttps://shuiku.jp/movie/to-the-bar
東京都出身。ウイスキー専門誌の編集を経て、現在はバーライターとして活動している。世界のバーとカクテルトレンドを発信するWEBマガジン『DRINK PLANET』などに寄稿。編・著書に『The Art of Advanced Cocktail 最先端カクテルの技術』『Standard Cocktails With a Twist スタンダードカクテルの再構築』(旭屋出版)『重鎮バーテンダーが紡ぐスタンダードカクテル』『バーへいこう』(スタジオタッククリエイティブ)がある。愛犬の名前は「カリラ」。
いしかわ あさこ
いしかわ あさこhttps://shuiku.jp/movie/to-the-bar
東京都出身。ウイスキー専門誌の編集を経て、現在はバーライターとして活動している。世界のバーとカクテルトレンドを発信するWEBマガジン『DRINK PLANET』などに寄稿。編・著書に『The Art of Advanced Cocktail 最先端カクテルの技術』『Standard Cocktails With a Twist スタンダードカクテルの再構築』(旭屋出版)『重鎮バーテンダーが紡ぐスタンダードカクテル』『バーへいこう』(スタジオタッククリエイティブ)がある。愛犬の名前は「カリラ」。