• コラム
  • リカルライター紹介
コラム ウイスキーコラム 吉村流 ウイスキー テイス...

吉村流 ウイスキー テイスティング16
「甘み」の香味表現

今回は吉村流テイスティング法の香味表現、フレーバーの「甘み」を紹介しよう。

そもそもエチルアルコールには甘みがある。それゆえほんのりとした甘みは、すべてのお酒の土台になる風味だ。

ウイスキーにおける甘いフレーバーは、原料の麦芽や熟成樽から抽出されたバニリン(バニラ風味の元になる化合物)、先に樽に詰められていたシェリーやポートワインなどにも由来する。それらが絡み合うと、ケーキなどの洋菓子を思わせる魅惑的なフレーバーになることも多い。華やかなデコレーションが思い浮かべば、「クリスマスケーキ」なんていう表現もいいだろう。

また、ウイスキーのフレーバーでしばしば感じるのはチョコレートやココアだ。オレンジピールのニュアンスが一緒にあればオランジェット、あるいはミルキーな風味があればミルクココア、ミルクチョコレートなどと表現する。

蜂蜜も頻繁に感じるフレーバーだ。マヌカハニーのようにクセの強いものもあれば、レンゲのように軽やかなものもある。ハニーパイのようなスイーツを連想させることや、レモンの蜂蜜漬けが思い浮かぶことも少なくない。

次回はフレーバーの「シリアル/根菜/未成熟」の表現を紹介したい。

Flavour 甘みの香味表現

アイスココアクリーミーな甘さ
アイスミルクティークリームシェリー
アソールブロスクリスマスケーキ
甘いカモミールミルクティーグレーンウイスキー
甘い紅茶黒砂糖
甘いピーナッツバター黒蜜
甘くドライ濃いココア
甘く濃厚で重い紅茶風味のキャンディ
甘く濃厚なバタークリームコーヒーキャラメル
甘さがやや間延びしている感じコーヒーリキュール
甘すぎる和菓子黒糖の菓子
甘みがやや単調で、深みに欠けるココアパウダー
甘みに品があるこってりとした甘さ
アロマからは想像できない濃厚な甘み粉っぽい甘み
インスタントココアコフドロップ
ウイスキーに浸したショートブレッドサザンカンフォート
ウォッカ砂糖漬けのゴーヤ
薄いココア砂糖水
薄められた糖蜜冷めたぜんざい
オレンジクリームのロールケーキ冷めたミルクココア
カカオジェリービーンズ
カスタードクリーム塩飴
加糖した麦茶塩辛くてもっさりとした甘さ
ガトーショコラ塩ようかん
ガナッシュしつこくない甘さ
カフェオレ渋柿のコンポート
カプチーノ焼酎漬けのアプリコット
カラメルのかかったプリンストリチナヤ
きな粉餅駄菓子屋のチョコレート
金柑のマーマレード炭酸の抜けたサイダー
きんつばチーズケーキ
チョコレート

この記事を書いた人

吉村宗之
吉村宗之https://ms-tasting.co.jp/
1990年頃、スコッチウイスキーの魅力に開眼、次第に傾斜を深めていく。1998年、ウェブサイト「M's Bar」を開設、書き溜めていたシングルモルトのテイスティングノートを公開。2005年、ウイスキー専門誌「THE Whisky World」の発足メンバーに。現在は、試飲のできるリカーショップ「M's Tasting Room」の運営に携わり、ウイスキー関連のイベントでは講師やアドバイザーなども務める。著書に『うまいウイスキーの科学』(ソフトバンククリエイティブ)など。
吉村宗之
吉村宗之https://ms-tasting.co.jp/
1990年頃、スコッチウイスキーの魅力に開眼、次第に傾斜を深めていく。1998年、ウェブサイト「M's Bar」を開設、書き溜めていたシングルモルトのテイスティングノートを公開。2005年、ウイスキー専門誌「THE Whisky World」の発足メンバーに。現在は、試飲のできるリカーショップ「M's Tasting Room」の運営に携わり、ウイスキー関連のイベントでは講師やアドバイザーなども務める。著書に『うまいウイスキーの科学』(ソフトバンククリエイティブ)など。