• コラム
  • リカルライター紹介
コラム ウイスキーコラム 吉村流ウイスキー テイステ...

吉村流ウイスキー テイスティング9
「潮/煙/土」の香味表現

今回は吉村流テイスティング法の香味表現、アロマの「潮/煙/土」の後半を紹介しよう。

クレオソートは薬の「正露丸」の主成分だ。ピーティな風味のウイスキーは、「正露丸くさい」などと表現されることもよくある。

潮っぽいアロマからは海産物を連想することがあるのは前回述べたが、煙からは燻製の食物が思い起こされ、これまた食欲が促されることもしばしば。おかしな表現かもしれないが、つまみが内包された酒のようだ。

「病院の診療室」という表現は、すなわち消毒薬のイメージで「塩素」と同類だが、医療器材や注射部位に塗布する消毒薬を連想させるつんとした香り。「プール」はもう少しマイルドな感じだ。

黒鉛は炭素から成る元素鉱物で、鉛筆の芯をイメージするとわかりやすい。なお鉛筆を連想させる香りでも、木のニュアンスが強い場合は「鉛筆の削りかす」と表現することもあるが、こちらは「材木/金属」のカテゴリーに分類した。

「牧場の土」は、家畜臭のある土を婉曲的に表現したもの。一種の異臭だが、ぎりぎり不快でない。なお「牧場の水たまり」という表現は「異臭/その他」のカテゴリーに分類してある。

次回はアロマの「草/生木」の表現を紹介したい。

Aroma 草/生木の香味表現

クレオソート燻香
燻製の塩豚燻製のドライフルーツ
燻製のベーコン
濃い海靄濃い煙
高濃度の酸コールタール
黒煙黒鉛
爽やかな煙爽やかな潮風
酸臭の絡んだピート香潮風
潮風にさらしたビターチョコレート潮風になびく草花
塩気を含んだ煙シガー
漆喰湿気を含んだ煙
湿地湿った重い潮風
湿った潮風湿った土
湿った腐葉土シャープな煙
消毒されたプールの水清々しい海風
砂浜スモークチーズ
石灰設備が古いうらぶれた病院の診療室
タール焚き火の煙
焚き火の白煙チョーク
土壁
土っぽい煙強い潮風
ドライな燻香採れたての海藻
夏のプール生木を燃やした煙
波しぶき煮詰めた海水
濡れ落ち葉の焚き火濡れた海藻
濡れた土粘土
浜辺の草晴れた日の潮風
ピートピートの掘削所に生えている草
控えめな煙プールの消毒薬
腐葉土古い病院の診療室
牧場の土牧場の乾いた土
ぼんやりした煙まろやかな煙
目に沁みるような白煙木製の古い漁船
焼けたハスクやや塩っぽい
柔らかい煙柔らかな潮風
ヨードチンキ

この記事を書いた人

吉村宗之
吉村宗之https://ms-tasting.co.jp/
1990年頃、スコッチウイスキーの魅力に開眼、次第に傾斜を深めていく。1998年、ウェブサイト「M's Bar」を開設、書き溜めていたシングルモルトのテイスティングノートを公開。2005年、ウイスキー専門誌「THE Whisky World」の発足メンバーに。現在は、試飲のできるリカーショップ「M's Tasting Room」の運営に携わり、ウイスキー関連のイベントでは講師やアドバイザーなども務める。著書に『うまいウイスキーの科学』(ソフトバンククリエイティブ)など。
吉村宗之
吉村宗之https://ms-tasting.co.jp/
1990年頃、スコッチウイスキーの魅力に開眼、次第に傾斜を深めていく。1998年、ウェブサイト「M's Bar」を開設、書き溜めていたシングルモルトのテイスティングノートを公開。2005年、ウイスキー専門誌「THE Whisky World」の発足メンバーに。現在は、試飲のできるリカーショップ「M's Tasting Room」の運営に携わり、ウイスキー関連のイベントでは講師やアドバイザーなども務める。著書に『うまいウイスキーの科学』(ソフトバンククリエイティブ)など。