• コラム
  • リカルライター紹介
コラム ブランデーコラム プロプリエテールとコニャッ...

プロプリエテールとコニャック

コニャックにハマっていくと必ず耳にする「プロプリエテール」という言葉。この舌を噛みそうなフランス語は、栽培・発酵・蒸溜・熟成・瓶詰の全ての工程を自家地で行っている完全自家生産者を表します。国内ではポール・ジローやレイモン・ラニョー、ジャン・フィユーなどが有名処ですね。プロプリエテールという言葉自体は単純に全工程を自家で行っている生産者を指す表現なので、コニャックに限らずアルマニャックやカルヴァドス、ワインでも使用されます。

さまざまな契約農家から原料を仕入れる「ネゴシアン」とは異なり、プロプリエテールを名乗るには原料となるブドウも自家畑産である必要があります。他の畑からのブドウを使用すると、その時点でプロプリエテ・コニャックではなくなります。

彼らが作るコニャックは全て自社での生産となるので、規模はどうしても小さくなります。だからこそ余分なものを付け加えず、世代を超えて追求した「シングル」の結晶を味わうことができます。工程毎に生産者の手が行き渡っているため、各生産者の特徴や、ブドウが作られた土壌の特徴などがダイレクトに製品に表れます。

このような生産者はフランスでも年々少なくなってきており、貴重であると同時にコニャックの深い個性を教えてくれる存在でもあります。さまざまなプロプリエテールの風土や生き方、生産の背景を想像しながら飲み比べるのも大変面白いですね! 味わいや特徴はそれぞれ異なるため、是非一度手に取ってみて「お気に入りのプロプリエテール」を探してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

アツロー
アツローhttps://brandydaddy.com/
福岡県出身。20歳の頃よりカクテルに興味を持ち、バー巡りにハマる。その後様々なバーとカクテルイベントを共催するうちにブランデーの魅力の虜になる。web エンジニアとしての仕事の傍ら、自身のブログ「Brandy Daddy」にてweb を介してブランデーの魅力を発信できるよう日々奮闘中。妻と子供とブランデーを愛するおとーさんである。
アツロー
アツローhttps://brandydaddy.com/
福岡県出身。20歳の頃よりカクテルに興味を持ち、バー巡りにハマる。その後様々なバーとカクテルイベントを共催するうちにブランデーの魅力の虜になる。web エンジニアとしての仕事の傍ら、自身のブログ「Brandy Daddy」にてweb を介してブランデーの魅力を発信できるよう日々奮闘中。妻と子供とブランデーを愛するおとーさんである。