• コラム
  • リカルライター紹介
コラム ブランデーコラム ブランデー×コーヒーの楽し...

ブランデー×コーヒーの楽しみ

ブランデーの飲み方は? と聞かれてまず思い浮かべるのは何でしょうか。ブランデー本来の香り、味を楽しむためのストレートから、ブランデーを使ったカクテルまで、ブランデーの楽しみ方は多種多様です。

その中でも今回ご紹介したいのは、ブランデーと「コーヒー」の組み合わせです。初めて聞く方にとっては「意外」と思われるかもしれませんが、ブランデーとコーヒーはとても相性が良く、昔から大変親しまれている組み合わせです。

有名な飲み方の一つに「カフェ・ロワイヤル」があります。ブランデーをしみこませた角砂糖に火をつけて溶かし、その後コーヒーに入れて飲むスタイルです。ブランデーの芳醇な香りと青白い炎に身を包んだ角砂糖の幻想的な演出を楽しむことができます。

また、ドイツでは「リューデスハイマー・カフェ」というカフェ・ロワイヤルに似たブランデー×コーヒーの組み合わせがあります。まず温められた専用のカップに角砂糖を3個入れ、ブランデーをたっぷり加えます。次にブランデーに火を付けかき混ぜて1分間程燃やしておきます。その後コーヒーを注ぎ、再びかき混ぜます。最後にバニラエッセンスを加えたホイップクリームをかけ、すりおろしたチョコレートをふりかければできあがりです。見た目も味もインパクトのある組み合わせです。

「面白いけどそんなの家で作れない……」という方に私が最もおすすめする飲み方は、シンプルに「コーヒーとブランデーを交互に飲む」というスタイルです。自宅でお手軽に楽しむには、スーパーで買ってきたドリップコーヒーで全く問題ありません。

特にコニャックなどの甘めのブランデーと深煎りコーヒーのコントラストは至高の組み合わせで、コーヒーのコクがブランデーの魅力を更に引き立ててくれます。 ブランデー×コーヒーの組み合わせ、是非楽しんでみて下さい。

この記事を書いた人

アツロー
アツローhttps://brandydaddy.com/
福岡県出身。20歳の頃よりカクテルに興味を持ち、バー巡りにハマる。その後様々なバーとカクテルイベントを共催するうちにブランデーの魅力の虜になる。web エンジニアとしての仕事の傍ら、自身のブログ「Brandy Daddy」にてweb を介してブランデーの魅力を発信できるよう日々奮闘中。妻と子供とブランデーを愛するおとーさんである。
アツロー
アツローhttps://brandydaddy.com/
福岡県出身。20歳の頃よりカクテルに興味を持ち、バー巡りにハマる。その後様々なバーとカクテルイベントを共催するうちにブランデーの魅力の虜になる。web エンジニアとしての仕事の傍ら、自身のブログ「Brandy Daddy」にてweb を介してブランデーの魅力を発信できるよう日々奮闘中。妻と子供とブランデーを愛するおとーさんである。