運営:酒育の会

LIQULはより良いお酒ライフをサポートする団体「酒育の会」のWEBメディアです

  • コラム
  • リカルライター紹介
コラム その他コラム カマンベールとポモー・ド・...

カマンベールとポモー・ド・ノルマンディー

世界中によく知られていて、彼方此方で真似されて造られているカマンベール・チーズ。この名前の由来は、フランス革命の時パリから逃げてきた司祭がフランス・ノルマンディーのカマンベール村で働いていたマリー・アレル氏にブリータイプのチーズ(白カビチーズ)を教えてあげたことから。アレル氏は製造についての助言を受け、カマンベールの製法を完成させました。

カマンベール村から80キロの村に生まれた僕は、缶に入っているような偽物を見るとイライラしてしまいます。同じ名前でも味わいは大分違います。本物は海の影響をうけた草を食べた牛の無殺菌ミルクから造られているので、しっかりとした味わいです。

合わせる飲み物のお勧めは、カルバドスにりんごジュースを加えて樽で14ヶ月以上熟成させた『ポモー・ド・ノルマンディー』です。常温のカマンベールと合わせると、チーズの磯の香りが出て、ミルクの味わいがよりしっかり感じられます。さらにポモーの甘さがチーズの風味と溶けあって、りんごの風味が引き立ちます。でも、気をつけて下さい。ノルマンディー産のカマンベールでないとマリアージュになりませんよ!

この記事を書いた人

DEGOULET Fabien
DEGOULET Fabien
1984年、フランスのル・マン出身。キャベツの中ではなく、カマンベールの箱から生まれたらしい。実家はマルシェでチーズ店を営んでいた。日本語と経済の専門学校を卒業後、2008年に来日。(株)フェルミエに入社し、店長などの経験を経て、現在は商品開発部に在籍している。2015年6月、Mondial du Fromageコンクール優勝。世界最優秀フロマジェに選ばれた。故郷ロワールのチーズとワインをこよなく愛し、世界の食材、ワイン、日本酒、ブランディとチーズのペアリングの素晴らしさを発信している。
DEGOULET Fabien
DEGOULET Fabien
1984年、フランスのル・マン出身。キャベツの中ではなく、カマンベールの箱から生まれたらしい。実家はマルシェでチーズ店を営んでいた。日本語と経済の専門学校を卒業後、2008年に来日。(株)フェルミエに入社し、店長などの経験を経て、現在は商品開発部に在籍している。2015年6月、Mondial du Fromageコンクール優勝。世界最優秀フロマジェに選ばれた。故郷ロワールのチーズとワインをこよなく愛し、世界の食材、ワイン、日本酒、ブランディとチーズのペアリングの素晴らしさを発信している。